歌詞

SPARKLE

奥居香

作詞
奥居香
作曲
奥居香

泣いてるふりして 逃げる言葉をさがしてる

愛の奇跡も 持ってる武器ももう 役に立たない


くちびるをギュッとかんで 目を閉じた


例えば 信じたくない その現実を イヤという程見せられたなら

忘れた頃に 心の花となるでしょう その日まで

あの時 嵐のような 大歓声と 力をくれた人達がいる

少し待ってね 飛び立つその瞬間は とびきりに晴れてなきゃ

Oh Oh


傷ついてもまた こりずに胸をときめかす

努力がきかない はがゆくて幼い恋ばかり


大きな空に尾をひく キラキラと


あの日の 風のにおいや 手の感触や 泣きたくなるようなあの笑顔が

焼きつけられて 心の花となるでしょう 抱きしめよう

誰かの 汚れた靴で けとばされたり 横なぐりの雨に打たれても

しぶとくいける 1番大事なあなたが 見てる事 知ってるから


息を止めてうつむく とても長い一瞬

両手を胸で合わせて 目を閉じた


突然 風のにおいや 手の感触や 泣きたくなるようなあの笑顔が

焼きつけられて 心の花となるでしょう 抱きしめよう

あの時 嵐のような 大歓声と 力をくれた人達がいる

少し待ってね 飛び立つその瞬間は とびきりに晴れてなきゃ

Ah Ah

提供: うたまっぷ