歌詞

漂流者

真矢with椎名へきる

作詞
高井良斉
作曲
松本利明

(男)こんなはずじゃなかったのに

(男)なぜ 愛してしまったのだろう


(女)雨が降るとわかってても

(女)私は 濡れていたでしょう


(男女)通り過ぎる車と

(男女)太陽に

(男女)見放された島


(男女)2人は漂流者

(男女)嵐に巻き込まれた

(女)難破船のように

(男女)2人は漂流者

(男女)心の荒れた海を

(男)愛しさに

(男)流されながら

(男女)どこへ行くのか?


(女)晴れた空を 見てた日から

(女)本当は そんな気がしてた


(男)未来なんて 遠い大地

(男)僕には どうでもよかった


(男女)降り止まない嘆きと

(男女)この瞬間に

(男女)弄ばれてる


(男女)最後の漂流者

(男女)激しく キスしながら

(女)求め合って揺れる

(男女)最後の漂流者

(男女)嵐が過ぎ去ったら

(男)砂浜に

(男)打ち上げられて

(男女)何を思うか?


(男)誰かを傷つけても

(女)傷つけられても

(男女)もう 離れられない


(男女)2人は漂流者

(男女)嵐に巻き込まれた

(女)難破船のように

(男女)2人は漂流者

(男女)心の荒れた海を

(男)愛しさに

(男)流されながら


(男女)最後の漂流者

(男女)激しく キスしながら

(女)求め合って揺れる

(男女)最後の漂流者

(男女)嵐が過ぎ去ったら

(男)砂浜に

(男)打ち上げられて

(男女)何を思うか?

提供: うたまっぷ