歌詞

愛が走る

BEGIN

作詞
辻仁成
作曲
BEGIN

くじけそうな毎日ひたすらが足りない

ポケベルにふりまわされて

疲れた体を地下鉄に揺られながら

君の住む街で下りた


ありのままのぼくを

ただ 君に見て欲しいと思った

忘れかけていたよ 今 ひたむきになる


愛が走る ひかりの中を

今度は誰にもゆずれない

君に出会い ぼくは気づいた

世界は幻なんかじゃない

la… la… la… la…

la… la… la…


電話でならあんなに普通でいられるのに

面と向かうとひいてしまう

君の前でいつもの自分でいたかった

夕焼けの街を急ぐ


君をのがしそうな

この 不安に打ち勝つためにも

ぼくは ぼくらしく 今 ひたむきになる


愛が走る ひかりの中を

うやむやにしない気持ちだけは

ゲームじゃなく 現実の愛

世界は幻なんかじゃない

la… la… la… la…

la… la… la…


愛が走る 君が待ってる

坂道をぼくは駆け上がる

愛が走る 君が見える

世界は幻なんかじゃない

la… la… la… la…

la… la… la…


la… la… la… la…

la… la… la…


la… la… la… la…

la… la… la…

提供: うたまっぷ