歌詞

君と揺れていたい

SOPHIA

作詞
松岡充
作曲
豊田和貴

出逢いは風の中 凍えた季節越えて 少しだけ微笑みを 取り戻したあの頃

ボロボロに破れてた 胸の中のハンカチで 君の涙ぬぐえるのか ためらったけど


まぶしい朝に 歩きながらKISSして 星降る夜は時が止ったね

Ah 波にさらわれぬ様 肩を抱きよせたなら もう一度強くKISSして


ねぇ 君に言っておきたい事があるんだ

もしも 生まれ変わったとしても 君を探しに行こう


分けあえるものなんて 本当はないけれど 風に揺れる二人のシーソーに 戸惑うけど


同じGlass使う毎日で 涙でむくむ顔で 笑ってくれる君に

Ah 僕は背中を向けて 早く朝が来ればと ため息のみ込むけど


ねぇ 一人じゃ生きられない事 教えてくれた

僕らがきっと 行き着く場所には あの風が吹く

いつかもっともっと大きな声で 君に告げよう

いつもいつの日も 風に吹かれて 君と揺れていたい


ねぇ 君に言っておきたい事があるんだ

もしも生まれ変わったとしても 君に出逢って

ねぇ 一人じゃ生きられない事 教えてくれた

僕らがきっと 行き着く場所には あの風が吹く

揺れて揺れて 風に吹かれながら このシーソーで

そしてもっと青いあの空を 見せてあげたいから

二人のシーソーで

遠く高い空で

君と揺れていたい

提供: うたまっぷ