歌詞

大都会交響楽

PIZZICATO FIVE

作詞
小西康陽
作曲
小西康陽

恋人たち

いつでも時間が足りなくて

逢いたいのに

いつでもすれちがうばかりで

ほんの少し

どこかでやっと逢えるときでも

打ち明けたい言葉

うまく言えなくて


電話の声

いつでも途切れがちになる

消えそうな言葉に

じっと耳を澄ませて

他愛のない

あなたの言葉が嬉しくて

それは

恋人たちのための

シンフォニー


走り来る人々を

時間が追い越してゆく

Uh どこかで聴こえる

忘れていた音楽が

耳を澄ませるふたり


愛しあうふたりの

ささやく言葉や

街のどこか

誰かがくちずさむ歌とか

そんなすべて

ひとつに重なり生まれる

これは

恋人たちのための

シンフォニー


走り来る人々を

時間が追い越してゆく

Uh メトロの喧噪

忘れていた音楽に

耳を澄ませるふたり


愛しあうふたりの

ささやく言葉や

街のどこか

誰かがくちずさむ歌とか

そんなすべて

ひとつに重なり生まれる

これは

恋人たちのための

シンフォニー


そして

きょうも誰かが出逢って

別れる

もしも

いつかあなたと

もう一度逢えたら

きっとうまく

あなたに打ち明けて言うはず

聴こえる?

恋人たちのための

シンフォニー

聴こえる?

恋人たちのための

シンフォニー

提供: うたまっぷ