歌詞

きっと倖せ

市原悦子

作詞
渡辺なつみ
作曲
坂田晃一

黄昏ともる街の灯は 何処か貴方に似ているわ

懐かしいけど切なくて あったかいけど淋しくて


不思議なものね 人生なんて

偶然さえも 運命に変わる


きっと倖せ 涙も倖せ

胸の芯まで 揺れて燃えて

きっと倖せ めぐり逢えたの

恋心さらわれて いのちあなた色


(セリフ)

他人の心をのぞいてみれば 蜜の味…

あなたホントに 悔やんでないの?

そらそらやーだ まあすごい!笑顔の下に修羅がいた!

…人生ってホント ドラマチックねえ

あら私 とんだ失礼を!


交す言葉の数よりも 語る瞳の多いひと

好きと100ぺん言うよりも みつめて欲しいやるせなく


離さないでね そばにおいてね

貴方のために 生まれた私


きっと倖せ 涙も倖せ

夢の中まで 抱いて抱かれ

きっと倖せ 巡る季節に

恋心染められて 永遠に何処までも


きっと倖せ 涙も倖せ

胸の芯まで 揺れて燃えて

きっと倖せ めぐり逢えたの

恋心さらわれて いのちあなた色

提供: うたまっぷ