歌詞

満ち潮の満月

宇徳敬子

作詞
宇徳敬子
作曲
宇徳敬子

過去に囚われる自分を

許してたあなたの偉大に

気付いた自分の驚きは

言葉に出来ない程

狂おしく押し寄せる波のよう


満ち潮の満月

傷を受けとめてくれたのは

いつもあなたの心

小さな幸せは そこに

いつでも待ってる

抱きしめれば感じる…


未来を見つめてるあなたは

世界中が壊れてゆくと言う

現在の自分に何が出来る

もどかしさに怯えて

強がりの寂しさに潰れそう


満ち潮の満月

涙 癒してくれたのは

見つめた真実だけ

後悔する事に

しがみついては駄目だと

時空を越えて感じる…


満ち潮の満月

涙 癒してくれたのは

見つめた真実だけ

後悔する事に

しがみついては駄目だと

時空を越えて感じる…


満ち潮の満月

傷を受けとめてくれたのは

いつもあなたの心

小さな幸せは そこに

いつでも待ってる

抱きしめれば感じる…

提供: うたまっぷ