歌詞

風が吹く丘

椎名へきる

作詞
嘉藤英幸
作曲
上野浩司

風が吹く丘 涙乾かしたくなったら

ここへ来ればいいと あの日君が教えてくれた

今日も自然と 何となく足が向いちゃった

優しい笑顔の君 まだここにいるよな気がして


きっと今なら 笑って会える

どんなに 切なさ 襲ってきても

君が君のものだと 認める強さを知ったから


Don't let me cry

Don't let me sigh

呪文のように 唱えて

涙から逃げることばかり 気にしてたけど

悲しみ 全身で

受け止められる 勇気

この風と君が 教えてくれた


何もなかった もし君とすれ違わなければ

今頃コンビニで 立ち読みでもしていたかもね


なくしたものに 隠れてるから

何度も 何度も 迷ってたけど

知らないうちに手にしてた もっと大切なもの


Don't looking back

Don't breaking out

だけど 忘れもしないよ

負けそうな時にそっと 思い出す君のこと

私の 気持ちを

届けて 風に乗せて

もう私はきっと 大丈夫だよ


頬を優しく 撫でてゆく風

どうして そんなに 元気くれるの?

まるで君の大きな手のひらみたい 包んでくれる


Don't let me cry

Don't let me sigh

呪文のように 唱えて

涙から逃げることばかり 気にしてたけど

悲しみ 全身で

受け止められる 勇気

この風と君が 教えてくれたこと

提供: うたまっぷ