歌詞

夏の夜の夢

LAZY KNACK

作詞
田形美喜子
作曲
ジョー・リノイエ

まぶしすぎて めまいがした 夏の空の太陽より

その笑顔の oh そばにいる 僕だけがここにいる


寝不足だろ めまいなんて 僕は見える笑顔の影

浮かれている oh そのすきに 全部奪ってみせる


出会った瞬間から 永遠が始まった

先まわりをしてでも 手にいれたい

ふたつの愛の前で 揺れてる胸の振り子

two hearts そう ひとつの未来を選ぶのは君さ


会えない夜 探していた 君のためにできることを

探すだけじゃ oh 変わらない 今すぐに手をひけよ


出会った瞬間から 永遠が始まった

飛び越せない壁なら 崩せばいい

嵐の前の風に 揺れてる胸の振り子

two hearts でも ひとつの未来を決めるのは君さ


迷ったふりはしなくていい

視線で答え伝えて 覚悟はできてる


出会った瞬間から 永遠が始まった

先まわりをしてでも 手にいれたい

いい奴じゃいられない 傷つけてかまわない

友だちをなくしても 手にいれたい

嵐の前の風に 揺れてる胸の振り子

two hearts でも ひとつの未来を決めるのは君さ

提供: うたまっぷ