歌詞

燃える涙

松山千春

作詞
松山千春
作曲
松山千春

どれほどの季節が 目の前を かけぬけたろう

気付かずに ひたすらに歩いた 自分らしく

生きていたいと思うから

幸せへとたどり着く 近道は知らない

限りのない毎日に 悔いは残さない

喜びと哀しみ 背中合わせ 燃える涙は こぼれ落ち


ついてない自分を 嘆くのは 心を疲れさせるだけ

あの頃の勇気を とり戻して

たとえわずかな望みでも

幸せへとたどり着く 近道は知らない

限りのない毎日に 悔いは残さない

喜びと哀しみ 背中合わせ 燃える涙は こぼれ落ち


喜びと哀しみ 背中合わせ 燃える涙は こぼれ落ち

提供: うたまっぷ