歌詞

ガソリンの揺れかた

BLANKEY JET CITY

作詞
KENICHI ASAI
作曲
KENICHI ASAI

ガソリンの香りがしてる

その中に落ちていた人形が

マッチ売りの少女に見える

淋しさだとか 優しさだとか 温もりだとか言うけれど

そんな言葉に興味はないぜ ただ鉄の塊にまたがって

揺らしてるだけ 自分の命 揺らしてるだけ


あの細く美しいワイヤーは

始めから無かったよ

きっと神様のイタズラ

切なさだとか はかなさだとか 運命だとか言うけれど

そんな言葉に興味はないぜ ただ鉄の塊にまたがって

揺らしてるだけ 自分の命 揺らしてるだけ


淋しさだとか 優しさだとか 温もりだとか言うけれど

切なさだとか はかなさだとか 運命だとか言うけれど

そんな言葉に興味はないぜ ただ鉄の塊にまたがって

揺らしてるだけ 自分の命 揺らしてるだけ

提供: うたまっぷ