歌詞

カノン

遠藤ミチロウ

作詞
MICHIRO ENDO
作曲
MICHIRO ENDO

ボクは今日 ふたのついた ビンの中で泳ぐ

玉虫色の光をキラリキラリさせながら

腹を出し 尾っぽを流して 泳ぐ赤い金魚


フラリ フラリ フラリ フラリ


泳ぐことは頭をぶつけることだ

見ているあなたに痛さはわからないだろう

ボクは上へも下へも行かないところで

まるであなたの知らないところで泳ぐ赤い金魚


フラリ フラリ フラリ フラリ


七色に懐れた光の中では

冷たい水と硬いガラスの優しさに恥しくなって

こんなに真っ赤になって泳いでいるのです


フラリ フラリ フラリ フラリ


柔いふくらんだ 腹の中には

黒づんだ 緑のフンが所狭しとつめられて

一日に数センチの悲しさ しぼり出し

この透き通った水を汚し汚し泳ぐのです


フラリ フラリ フラリ フラリ


あーもう嫌だと思うことだけが

まだこうしていれる力なのです

だからボクを愛してると言うのなら

このビンを手に取って

あの硬いコンクリートの壁にたたきつけて下さい


フラリ フラリ フラリ フラリ

フラリ フラリ フラリ フラリ


ボクは今日 ふたのついた ビンの中で泳ぐ金魚

提供: うたまっぷ