歌詞

Seasons Of Change

SING LIKE TALKING

作詞
藤田千章/佐藤竹善
作曲
藤田千章/佐藤竹善

耳をすませば聴こえてくる

大地のつぶやく声

心の瞳を拓いたら

海は七つの色

ぼくが生きてる街は

狭い小さな砦

未知の世界は

大きく両手広げて


叶えると決めたから

行けるのさ思うがまま

吹き荒れる嵐すら

太陽の下だから

ぼくは

越えるだろう


地球が生まれた頃から流れてる

氷の河

そのあいだには幾度か

景色は変わったのだろう

ぼくが生きてる今は

一瞬にも足りない

だからなるべく遠くを

見据えていたい


苦しさに揺いでも

よどみなく時間は過ぎ

どこを見て何をめざす

命途絶える果てに


闇を抜け虹を渡り

行けるのさ自由だから

目の前にとらわれず

はるか真夏を想う

ぼくが

越えるだろう


限りなく続く

Seasons of change

本当の事を


苦しさに揺いでも

よどみなく時間は過ぎ

どこを見て何をめざす

命途絶える果てに


闇を抜け虹を渡り

行けるのさ自由だから

目の前にとらわれず

はるか真夏を想う

ぼくが

越える


叶えると決めたから

行けるのさ思うがまま

吹き荒れる嵐すら

太陽の下だから


きみと

越えるだろう

提供: うたまっぷ