歌詞

ドラキュラ

PIERROT

作詞
キリト
作曲
キリト

白夜に浮かび上がる肖像画

眼光が選んだ 今宵の生け贄が捧げられる

逃げ惑う後ろ姿は綺麗な衣装で身を包み

そそる薫りを振り撒く Fu-Who-Um


光る首筋に背後から 口付けるように牙を向けた

振り返った君が翳した 無責任な―救世主―


汚れた ただの銀の首飾り

何の効果も無い 一言告げておこう Fu-Who-Um


磔にされた人形は 救いの手など差しのべない

跪き 祈り 頼っても 涙さえ見せない


振り上げた十字架を この胸に突き刺すなら

生き血に飢えた僕の 目が覚める前に


古びて 錆びた銀の首飾り

何の効果も無い 一言告げておこう Fu-Who-Um


祭り上げられた人形は 救いの手など差しのべない

跪き 祈り 頼っても 涙さえ見せない


振り上げた十字架を この胸に突き刺すなら

悔やみ始めた僕の 目が覚める前に


惨劇に明け暮れた 猟奇に縋る孤独を

あの人に似た君に 幕を降ろして欲しい

提供: うたまっぷ