歌詞

この街で君と暮らしたい

FIELD OF VIEW

作詞
小松未歩
作曲
小松未歩

眠い目をこすり起き上がる

まぶしい午後の陽射しの中

疲れた寝顔をしかめる君

だれのことを思い悩んで

君が見せた本当の姿も愛しく思える

僕には何ができる?


何げないことに 傷ついてる

君の細い肩を強く 抱きしめていたい


この部屋で君と暮らしたい

ずっとこうしていようよ 君は君のまま

変わらない愛情の形 見えない心の中をほどいて

飛び込んでおいでよ


ほほをかすめ吹くそよ風は

懐かしい薫りを運んで

長く伸びた影 優しく包む

譲れない夢に向かって

もがいている君を想うたび

めくるめく日々も大事な時間に変わる


格好つかない言葉だけどこの地球で

君だけが僕の譲れない夢


この街で君と暮らしたい

ずっと守り続けるよ 僕は僕らしく

理屈では語れないけれど 見えない心の中をほどいて

伝えたいこの愛を


この部屋で君と暮らしたい

ずっとこうしていようよ 君は君のまま


この街で君と暮らしたい

ずっと守り続けるよ 僕は僕らしく

理屈では語れないけれど 見えない心の中をほどいて

伝えたいこの愛を

提供: うたまっぷ