歌詞

落下する太陽

真矢

作詞
高井良斎
作曲
後藤次利

君のことを考えると 僕は愚かになる

螺旋階段みたいな 記憶の中に迷い込むよ


"愛している"なんて言葉 鍵のない扉さ

君は出て行ったきりで 空っぽのまま 待たせている


こわれかけた 理性の壁 孤独を振り切って

問いかけてる プライドより 君をこの腕に抱きしめたい


悲しみに もう 落ちて行く

僕の破滅は近い 終りのない世界に 叫びを閉じ込めて


悲しみに もう 落ちて行く

地平線の彼方に 全てを隠すのなら 夢など見せないで


WOW WOW WOW WOW

君を探して

WOW WOW WOW WOW

夜が痛いよ

WOW WOW WOW WOW

WOW WOW


やがて 街は海に変わり 人は魚になる

君は 知らないどこかで 罪な誰かに踊らされる


忘れそうな 愛しき日々 2人が色褪せる

狂いそうな ジェラシーより 僕は自分から燃え尽きよう


あの場所に もう 戻れない

君は進化している 僕だけが このまま 化石になるのだろう


あの場所に もう 戻れない

絶望と引き換えに 永遠をくれるのなら それでも構わない


WOW WOW WOW WOW

君が死ぬまで


WOW WOW WOW WOW

愛し続ける


WOW WOW WOW WOW

WOW WOW


悲しみに もう 落ちて行く

僕の破滅は近い 終りのない世界に 叫びを閉じ込めて


悲しみに もう 落ちて行く

地平線の彼方に 全てを隠すのなら 夢など見せないで


WOW WOW WOW WOW

君を探して


WOW WOW WOW WOW

夜が痛いよ


WOW WOW WOW WOW

君が死ぬまで


WOW WOW WOW WOW

愛し続ける


WOW WOW WOW WOW WOW WOW

提供: うたまっぷ