歌詞

99番目の夜

PENICILLIN

作詞
HAKUEI
作曲
PENICILLIN

一秒でちぎれたボタン むせかえる ヴァニラの香り

緩やかなカーブの先を そっと噛んでみる


うずくまる膝の間で オブラート溶かしてごらん

めくるめく甘いゼリーを 味わえるはずさ


冷たいテーブルの 上で罪さえ 消えてゆく


99th night アダムとイヴ

その涙を楽園に変えてみせる

Cry Cry & Cry 止められない

この世界が壊れてく 99th night


しなやかにのけぞる身体 スピードを上げた柘榴に

口紅で汚れた僕が 飲み込まれてゆく


しめつける柔らかい壁 苛立ちを高める呼吸

イメージの奥まで深く 楽しめるはずさ


満たされるまで君は 踊り続けて 崩れてく


99th night アダムとイヴ

その身体が禁断の果実になる

Cry Cry & Cry 止められない

血の流れが混ざり合う 99th night


シナリオ通り69 オスとメスの快感

優しいだけの愛は 吐き気がするぜ 消えてくれ


99th night アダムとイヴ

暗く狭い天国に閉じ込められ

Cry Cry & Cry 昇りつめる

もう動けないさようなら 99th night

Mm 99th night

Mm 99th night

Ah…

提供: うたまっぷ