歌詞

デルモ

Mr.Children

作詞
桜井和寿
作曲
桜井和寿

東京-パリ間を行ったり来たりして

順風満帆の20代後半だね

バブリーな世代交代の波押し退けて

クライアントに媚び売ったりなんかして


いつも自己管理 ダイエット 睡眠不足

華やかな様であって 死んだ気になりやってんだ


デルモって言ったら"えっ!"ってみんなが

一目置いて 扱って

4 5年も前なら そんな感じに

ちょっと酔いしれたけど

寂しいって言ったら ぜいたくかな

かいかぶられて いつだって

心許せる人はなく 振り向けば一人きり


自分の男性観が屈折しているのに

マザコンだらけの世代を笑ってみたり

毎晩オサカンな無名時代の友と

長距離電話そんでもって彼女が云うには

「こんな事聞いて誤解しないでよ

縛られるのって 結構気持ちいいかもしんないな」


あのね この間 ふと思ったの

"幸せ"ってつまり何なのよ

結婚であったり 恋が女の

全てじゃないにしても

心にポッカリ空いたまんまの

穴を何が埋めてくれるの

嬉しいよな 悲しいよな

時には涙 モデル


母の優しき面影を 追いかけて唄う ふるさとの子守唄


デルモって言ったら"あっ!"ってみんなが

ものめずらし気に見ちゃって

10代の頃は そんな感じを

ひたすら夢見たけど

苦しいって言ったら 大げさかな

かいかぶられて いつだって

心開ける人はなく 気が付けば一人きり

この間 また思ったの

"幸せ"ってつまり何なのよ

「子供作っちゃえば!?」ってみんなが

軽いノリで言うけど

私にとっては深刻なの

満たされなくて いつだって

嬉しいよな 悲しいよな

ちょっぴり涙 モデル


まだまだ若いの (デルモ)

輝いてたいの (デルモ)

私が世界の (デルモ)

※水泳大会のおりも政夫


※この一行は本作品のコンセプト、物語りと一切関係ありません。

提供: うたまっぷ