歌詞

SNOW

B'z

作詞
KOHSHI INABA
作曲
TAK MATSUMOTO

寒い暗い夜はいやだ 女々しい物思いに耽る

たばこの灯りは 眠れぬこころ照らす


本当にひとりになったことないからね

自分の強さも知らない


あのときどうしてうそをつかなかったのだろう

偽りばかりで暮らしてたはずなのに


雪に言葉はない 手紙も届けられない

だれもノックしない すべては息を潜める


君とのことを 思い出す時はいつも

ドアというドアを閉められたよう


"壊してしまいたい" そんな気持ちになっていた

手放した鳥は 二度とは帰ってこない


踊れ 雪よ やまないで今は

溜め息を 優しく吸いこんで

つもれ この世の悲しみを全部

深く 深く埋めてしまえ

提供: うたまっぷ