歌詞

BELIEVIN'

岩崎宏美

作詞
吉田美奈子
作曲
吉田美奈子

もう舗道には絡み付く北風が吹く

初冬の街角 切なく染みる

そう 過ぎ去った昔 忘れてた記憶の奥だけど

同じ様な思い振り返る

巡る季節の中にある輝きだけを探したら

心の隅にさりげなく微笑む愛を

知らないまま暮らすのだろう

ただ忙しく駆け抜ける日々に人々は皆

瞬間でさえ煩く 速く

また電飾の夜 誘惑を星空にまで

撒き散らせては冷酷に夢を消すけれど

麗しく(麗しく)美しく(美しく)

蒼い静寂さに縁取られた夜明けは届く

巡る季節の中にある輝きだけを探したら

心の隅にさりげなく微笑む愛を知らないまま

時間を越えても変わらずに心に映る出来事すべて

永遠のもの 物語のひとつひとつを

信じていて欲しいから…

提供: うたまっぷ