歌詞

素顔のままで

ZERO

作詞
五島真
作曲
阿久津健太郎

駆け抜ける季節を

見つめて愛を信じ合って

言葉よりも想い届かせて


何気なく見つめる Shyな瞳が好きよ

明日には消えそうな 愛が少し恐いだけ


きっと足りないものを探すより

輝く笑顔を守ろう

あなたのすべてを私にぶつけて


駆け抜ける季節を

見つめて愛を信じ合って

言葉よりも想い届かせて


素顔のままで

自由な気持ち 隠さないで

まだ知らない景色 探しにゆこう


お似合いかどうかなんて 気にしてたらきりがない

聞き飽きた周りの噂なんて無責任


どんな流行すたりも迷わないで

ありふれても越えてゆく

過去も未来も現在も二人のため


駆け抜ける季節を

離れていても感じ合おう

傷つくため恋するわけじゃない


素顔のままで

ときめく気持ち 忘れないで

二人だけの歴史 刻むように


駆け抜ける季節を

見つめて愛を信じ合って

言葉よりも想い届かせて


素顔のままで

自由な気持ち 隠さないで

まだ知らない景色 探しにゆこう

提供: うたまっぷ