歌詞

あの夏に戻りたい

杏里

作詞
森雪之丞
作曲
ANRI

逆巻く風に

キャップが飛ばされても

スピード緩めず

カブリオ走らせるの 海へ


壊れかけた恋を 止めるのは

見栄も意地も捨てる 勇気だわ


そうあなた

自慢のブギーボードで

見事に溺れて

頭を冷やした頃でしょう


もしもここで二人 別れたら

穴の空いたハート 痛むから


空と海が青く溶けた砂浜で もう一度

照れたようにキスをしても いいじゃない

信じて

Can We Go Back To Summerdays When We Loved?


カーブを切れば

渚はもう目の前

あふれる光は

出逢った夏とまるで 同じ


時の中で恋は 色褪せて

違う夢をいつも 探すけど


雲と風が流れてゆく青空と 比べたら

涙なんて小さすぎて 見えないわ

不思議ね

Can We Go Back To Summerdays When We Fell In Love?

It's A Summerdays Fantasy


空と海が青く溶けた砂浜で もう一度

照れたようにキスをしても いいじゃない

信じて

Can We Go Back To Summerdays When We Fell In Love?

It's A Fantasy


雲と風が流れてゆく青空と 比べたら

涙なんて小さすぎて 見えないわ

不思議ね…

提供: うたまっぷ