歌詞

光と影の迷宮

相川七瀬

作詞
SAKUYA/織田哲郎
作曲
織田哲郎

昨晩見た夢がなぜか頭から離れないよ

崩れ落ちる塔の中

いくら助け求めても 叫びうつろに響くだけ

ダレカ ココカラ ツレダシテ


光と影の迷宮 出口見つからないまま

いつか輝くその瞬間を夢見てた

大丈夫だよきっと 自分に言い聞かせて

明日に向かってゆっくりと

歩き出してみるよ もう一度


手にしたものはいつだって すぐに指の隙間から

こぼれ落ちてゆくけれど

この胸の奥に今も 赤く小さな炎は

消える事なく揺れている


光と影の迷宮 かき消されそうな想い

抱きしめながら生きてたよ いつだって

大丈夫だよきっと 一人つぶやいてみる

ずっと描いてた未来を

信じてみたい もう一度


光と影の迷宮 出口見つからないまま

いつか輝くその瞬間を夢見てた

大丈夫だよきっと 自分に言い聞かせて

明日に向かってゆっくりと

歩き出してみるよ もう一度


光と影の迷宮 大丈夫だよきっと

もう一度明日へと 歩き出してみようよ

提供: うたまっぷ