歌詞

不器用なラブソング

岡田浩暉

作詞
松本隆
作曲
佐久間正英

Ah 降りしきる孤独にずぶぬれの都会

淋しさの水位が首のあたりまで

そんな時君が差し出した傘

未来が濡れないようにねってね


Ah 心の片隅でスイッチが入る

愛の電流たち 身体もきらめく

夢の話など苦手な俺が

時間を忘れて語り合ったね


不器用なラブソングだけど君にあげる

今 風の音符を集めて

ギターを弾く真似して歌ってあげる

不器用なラブソングだけど君にあげる

もう君は不幸にならない

だって俺がそうさせない


二人をつないだ

心の五線紙


不器用なラブソングだけど君にあげる

もう君の世界の真ん中

俺は椅子に座って生き続けるよ

不器用なラブソングだけど君にあげる

もう君は不幸にならない

だって俺がそうさせない


だって俺がそうさせない

提供: うたまっぷ