歌詞

真夏の太陽

藤重政孝

作詞
藤重政孝
作曲
MASAKI

風に揺れてる あの娘の髪に 俺の指 遊ばせ

遠く囁く声 "夏が欲しい"と


火傷しそうな あの娘の日差し 今 熱く絡まる

真夏の太陽に 火を付けて


焼けた素肌に泳ぎ出す夜 恋の鎖が 吐息に解け

走る ジェラシー


甘い予感に

落ちてゆきそうな summer girl

イタズラな風に 体預けて

抱き寄せるほど こぼれ落ちてゆく summer girl

乾いた記憶を染めてゆく

so I can't stop my summer days


夕日を浴びた 微笑む影に 切なさが隠れて

だけど don't say good-bye my love

夏の終わりに


傷跡じゃなく 悪戯じゃなく 季節はただ巡る

真夏の太陽に 背を向けて


たった一度の視線におぼれ

知ってたハズさ アブナゲな恋

なのにジェラシー


甘い予感に

焼き付いた あのsummer days

眩しい季節に 二人預けた

風に流され すり抜けて行く summer days

交わした記憶は ウソじゃなく

so I can't stop my summer love


恋に憧れ

ただはしゃいでた summer boy

戻れぬ季節を 躰に浴びて

風に流され すり抜けて行く summer days

交わした記憶は ウソじゃなく

so I can't stop my summer love

提供: うたまっぷ