歌詞

第六高等学校校歌

第六高等学校

作詞
小林愛雄
作曲
酒井将軍

山紫に水青く

見るめさやけききびの国

ここに輝く六稜の

光もしるけき学びの舎


前に流るるあさひがわ

後に仰ぐみさを山

水に理想の影のかび

まつにせんざいの栄あり


身は青春の血に燃えて

希望の花をかざしつつ

文の林に入りたてる

健児の群をここに見る


わけ行く道は異なれど

心は一つの諸共に

雄々しき歌をうたいつつ

いざや進まん勇ましく

提供: うたまっぷ