歌詞

Cの微熱

Λucifer

作詞
森雪之丞
作曲
CHISATO

Sunrise 窓辺に立つ 君はオブジェ

触れたら 1000の涙に変わる

Sunset 氷の月 溶かすように

闇にライター翳した Lonely Venus


君がいるのは 悲しみの監獄

誰も 救うことは出来ないけれど


震える Cherry

そっとKissして 眠らせてあげる

夜を滑る 吐息はFairy Dance

愛しき Cherry

回る惑星から 振り落とされてく

君の夢を守れるなら…抱きとめよう


Midnight 記憶が呼ぶ カーニバルは

君を縛るフェイクさ Lonely Circus


人は 自分が思ってるよりも

ずっと 壊れやすい生き物だから


迷える Cherry

秘密の波に さらわれてしまえ

髪に光る 雫はFairy Stone

愛しき Cherry

弱さも見せた 心のヌードが

美しくてまぶしいから…目を伏せたよ


もしも天国に 火を放てたなら

燃えて 灰になるさ運命さえも


震える Cherry

そっとKissして 眠らせてあげる

夜を滑る 吐息はFairy Dance

愛しき Cherry

回る惑星から 振り落とされてく

君の夢を守れるなら…抱きとめよう

提供: うたまっぷ