歌詞

風がそよぐ場所

小松未歩

作詞
小松未歩
作曲
小松未歩

変わり続ける都会の喧騒に

足を取られて またひとつ 諦めた

住みづらくしたのは 自分達の責任

緑が息づく 唯一の惑星なのに


風がそよぐ場所に僕らは生まれて

悲しみさえ吹き飛ばせるよ 青い空 高く

優しい雲 いつも通りの景色に 出逢えたなら

おいで ここまで スピード上げて 愛を探そうよ


産まれたままで 誉められるくらいなら

悩みなんか無いわ バラ色ね 人生は

頭が回りすぎて つい口を閉ざしちゃう

こんな暗い顔は 自滅するだけね


辞書にはない 幸福の意味を選べば

明日は きっと流れが変わる 笑顔に戻れる

向き合うこと ほんの少し勇気出せれば 呼応する

いつか滅びゆく日が来ても じたばたしない


この大地に立てば しがらむ心を全部 掻き消す

あまりにも優しく包むから


風がそよぐ場所に僕らは生まれて

この涙さえ吹き飛ばせるよ 青い空 高く

約束だよ いつも通りの景色に 出逢えたなら

おいで ここまで スピード上げて 愛を探そうよ


I won't forget your sweetness really so.

just like I say I would be...

提供: うたまっぷ