歌詞

あっけにとられた時のうた

たま

作詞
さくらももこ
作曲
知久寿焼

朝もはよから父さんが 牛乳屋さんに声かけて

元気にあいさつしたけれど (おはようございます)

牛乳屋さん おどろいて ころんじゃったよ

(あ~…)


お昼すぎたらひと休み 母さんテレビを見ていたら

うちのじいさん現れて

のど自慢 演歌だよ うたっているよ

なんだこりゃ 夢かしら? 鐘は いくつだ

(くっ…)


日暮れ前には姉さんが 買い物たのまれスーパーへ

あれもこれもと買い込んで

おもたーいな よいこらしょ (どっこいしょ)

おもたーいな よいこらしょ (はあ どっこいしょ)

おもたーいな よいこらしょ (はあ どっこいしょ)

おもたーいな よいこらしょ (はあ どっこいしょ)

大丈夫かな

おもたーいな(おもたーいな) よいこらしょ(よいこらしょ) 大丈夫かな

よいこらしょ(よいこらしょ) ムリしたら(わあ たいへん) ふくろがやぶけちゃったよ


夜もおそくにこんにちは(こんにちは) クラスメイトの とんちんかん

こんな時間に何か用?

あのねボク 聞きたいこと あるんだけれど

なら 早く言え まだかいな なに? 忘れたの!?

聞きたいこと 忘れたら こりゃもうお手あげ

提供: うたまっぷ