歌詞

永遠の真ん中で

世古あき子

作詞
近藤由華/中田有博
作曲
菅原サトル

星空は氷のよう 冷たくまたたいてる

地平線は遠すぎて 勇気まではぐれそう


だけど 傷つく生き方を

選んだことを悔やまない

輝く未来信じてる


新しい風吹き抜けろ

旅の果てに あなたが いるなら

この心の痛みも涙も 飛ばそう


永遠の真ん中で めぐりあう

この奇跡 抱いて はばたこう


見失いかけた夢の 結末が知りたくて

ためらいと迷いの中 ガムシャラに走った


広がる 大地はいつでも

勇気をくれたわけじゃない

でも涙 決して見せない


誰よりまぶしく 生きたい

そう激しく 激しく 感じてた

優しさと痛みと強さだけ 失くせない

永遠の真ん中で めぐりあう

この奇跡 抱いて はばたこう


新しい風吹き抜けろ

旅の果てに あなたが いるなら

この心の痛みも涙も 飛ばそう


誰よりまぶしく 生きたい

そう激しく 激しく 感じてた

優しさと痛みと強さだけ 失くせない

永遠の真ん中で めぐりあう

この奇跡 抱いて はばたこう

提供: うたまっぷ