歌詞

ハミングが きこえる

kahimi karie

作詞
さくらももこ
作曲
小山田圭吾

ふしぎな 夢のなかで おしゃべりな

あの子が 走ってるよ 自転車で

ずっとみていたら

空のうえまで

ふわりふわりと 浮かんで

すこし照れてるよ


目覚めて 窓の外を ながめたら

あの子が 笑ってるよ 手を振って

ずっと待ってたよ

早くおいでよ

手をつないだら 行けるの

ふたりどこまでも


きっといまなら

あっとおどろく

おおきな 夢がかなう

そんな気分で たのしい

いちにちが はじまるの


ラララ ラララ ラララ ラララ


そっとみてごらん

もっとそばにきて

ここにいること気づいて

すぐにあえるから


きっとあるとき

ぱっとみつかる

ぐんとすてきな自分

ふりむけばこの世界の

ハミングがきこえるの


おしゃべりなあの子がホラ

自転車でやってくる

提供: うたまっぷ