歌詞

風も空もきっと・・・

観月ありさ

作詞
上田知華
作曲
上田知華

人込みに消えてゆく

背中に向かって手を振った

昨日までが 嘘みたいに見える


涙出るほど笑って

手をつないで見つめ合えば

いつも(あなたの)匂い(かすかに)

胸をせつなくした


わがままもしたし つまらないケンカもした

逢えなくなる日が来ることも 知らないで


あの日 追いかけて

気持ちのすべてを打ち明けたら

風も 空もまだ

ふたりだけを包んでた


明日のこと思ったら

気持ちが少し前を向く

きっと(どこかに)続く(小さな)

道を歩いてゆこう


ひとりきりになった

会いたい夜につないだ

言葉のラインも 今はもう届かない


あの日 抱きしめた

しあわせを決して忘れないで

とても 好きになった

あの時の自分でいよう


あの日 夢見てた

あなたの瞳を忘れないで

風も 空もきっと

悲しみを消してくれる


あの日 抱きしめた

しあわせを決して忘れないで

とても 好きになった

あの時の自分でいよう


あの日 夢見てた

あなたの瞳を忘れないで

風も 空もきっと

悲しみを消してくれる

提供: うたまっぷ