歌詞

BACK TO THE GROUND

鵜島仁文

作詞
鵜島仁文
作曲
鵜島仁文

繰り返す季節には積み重ねる想い出

子供の頃みたいに

自由に空飛べると信じてみたくなる


つまづいて うつむいたままこぼれてる

涙が光る だけど


BACK TO THE GROUND

傷ついてた翼を

笑顔でいやしてくれる

BACK TO THE GROUND

この風とこの大地が

包んでくれる


見慣れてた筈だった 海岸沿い座って

こんなに美しいと

心洗われてる自分に驚いてる


さびついた古い校舎の木の香り

まだ覚えてた だから


BACK TO THE GROUND

消えかけてた無邪気さと

純粋さを取り戻し

BACK TO THE GROUND

懐かしい優しさが今

励ましてくれる


人ごみに流されそうな毎日に

疲れた時は ここで


BACK TO THE GROUND

傷ついてた翼を

笑顔でいやしてくれる

BACK TO THE GROUND

この風とこの大地が

包んでくれる


誰かが何を言っても気にしない

自分を信じてるから

いつかは きっと 近づく

果てしない 大きな夢に


BACK TO THE GROUND

Uh…

Oh Yeah…

Uh…

提供: うたまっぷ