歌詞

BOOING

岩下京子

作詞
立花海
作曲
立花海

終りかけたらBOO

サヨナラなんてBOO

笑い転げたテレビも今はBOO

白い画面


休みもなくてBOO

ケンカばかりでBOO

気軽な恋の気分もやがてBOO

なんとなくね


私はブルジーアイ 雨だれよ

窓辺の月もめんどうで

夜空を広がるさまよいは

大人びためまいのあこがれ


雨の降る夜はBOO

アルキメデスもBOO

電話をかけた彼氏もなぜかBOO

本気かしら


踊りつかれてBOO

答えもなくてBOO

白いドレスのフリルもゆれてBOO

ちょっとだけね


眠りはブルジーアイたそがれよ

窓辺のすべてめんどうで

波間を広がるさまよいは

大人びためまいのあこがれ


夏が過ぎたらBOO

さよならなんてBOO

きれいなだけの夜空もすべてB00

なんとなくね 感じないわ

提供: うたまっぷ