歌詞

恋をするたびに傷つきやすく・・・

翠玲

作詞
秋元康
作曲
小室哲哉

誰かが街のどこかで 一人 泣いてる

誰かが街のどこかで 夜がつらい

恋をするたびに 傷つきやすく…

大事に守りすぎて なくすものもあるのね

あなたのその自由を奪っていた私よ

愛しさは切なさに

かたちを変えてリグレット

出逢わなきゃよかったと

IFの嵐


誰かが街のどこかで 今は 淋しく

誰かが街のどこかで 胸を痛め

誰かが街のどこかで 一人 泣いてる

誰かが街のどこかで 夜がつらい

恋をするたびに 傷つきやすく…

両手に抱え切れない

独占欲みたいに

あなたの永遠まで

求めていた罰だわ


悲しみはいつだって

突然じゃなくクレシェンド

ため息の予告にも

気づかなくて


私に似てる誰かが 窓にもたれて

私に似てる誰かが 空を空を見上げ

私に似てる誰かが たった ひとつの

私に似てる誰かが 星を探す

恋をするたびに傷つきやすく


誰かが街のどこかで 今は 淋しく

誰かが街のどこかで 胸を痛め

誰かが街のどこかで 一人 泣いてる

誰かが街のどこかで 夜が夜がつらい


恋をするたびに 傷つきやすく…


私に似てる誰かが 窓にもたれて

私に似てる誰かが 空を見上げ…

提供: うたまっぷ