歌詞

超鬼神ZENKI、来迎聖臨!

影山ヒロノブ

作詞
里乃塚玲央
作曲
つのごうじ

闇に刺さる 一筋の光

奴の眼が ぎらつくのを見たか


奴は笑う 強い敵なほど

牙を剥き "ふざけるな"と吠える


おお 時代は世紀末

悪は栄え 地を覆う

ああ 奴なら言うだろう

"百万年早いぜ"


奴は ZENKI! ZENKI!

祈りの輪の 交わるところ

来迎!聖臨! 奴は来る

鬼神ZENKI! ZENKI!

振りかざした 炎と共に

来迎!聖臨! 聞こえてくるのさ

"ラジャス"の声が


奴は怒る それを正義だと

呼んだなら あの眼で振り返る


ぐらついてる この世の真芯に

雷を くれただけと睨む


おお 千年世紀末

巡らされた 罠の底

ああ 奴なら立ち上がる

百万回落ちても


奴は ZENKI! ZENKI!

野望めがけ 使われし者

来迎!聖臨! 時は来た

鬼神ZENKI! ZENKI!

やがて晴れた 未来の空に

来迎!聖臨! ひときわ 吹くのさ

"ラジャス"の風が


ああ 時代は世紀末

悪は栄え 地を覆う

ああ 奴なら言うだろう

"百万年早いぜ"


奴は ZENKI! ZENKI!

祈りの輪の 交わるところ

来迎!聖臨! 奴は来る

鬼神ZENKI! ZENKI!

振りかざした 炎と共に

来迎!聖臨! 聞こえてくるのさ

"ラジャス"の声が

提供: うたまっぷ