歌詞

たいたいづくし

国本武春

作詞
国本武春
作曲
国本武春

(それでは 御陽気に お時間まで!!)

飲みたい食べたい騒ぎたい

こいつは春からおめでたい

ご近所総出で祝いたい

トコトン羽目をば外したい


たいたいづくしで福が来て

(それ)七福神まで歌いだす

(ハーどうした)

たいたいづくしで明け暮れて

(それ)鶴亀そろって舞い踊る


私もカラオケ歌いたい

兄弟仲良く踊りたい

悲しい話はそりゃ聞きたい

小さな幸せ さがしたい


さぼって昼まで寝ていたい

楽してたくさん誉められたい

汗水流さず儲けたい

ついでにもてたいプー太郎


たいたいづくしで福が来て

(それ)七福神まで歌いだす

(ハーどうした)

たいたいづくしで明け暮れて

(それ)鶴亀そろって舞い踊る

(それ)


会津若松は白虎隊

福岡みやげはからしめんたい

九州の人はよかですたい

あれたい これたい そうですたい


奥さんいる人そりゃ妻帯

大事なあの娘に貞操帯

エッチでふくらむ海綿体

母に捧げるバラード海援隊


ゴスペル歌うは聖歌隊

我らは科学特捜隊

バナナはやっぱり亜熱帯

徳川幕府はもう安泰


めでたい魚は金目鯛

真鯛に黒鯛 インド鯛

祝いの席なら蝶ネクタイ

あなたと食べたいサケ茶漬け


たいたいづくしで福が来て

(それ)七福神まで歌いだす

(ハーどうした)

たいたいづくしで明け暮れて

(それ)鶴亀そろって舞い踊る


(あこりゃ こりゃ こりゃ)


たいたいづくしで福が来て

(それ)七福神まで歌いだす

(ハーどうした)

たいたいづくしで明け暮れて

(それ)鶴亀そろって舞い踊る


(アー)

提供: うたまっぷ