歌詞

シ・ネ・マ

ピカソ

作詞
大山潤子
作曲
ピカソ

見知らぬ街の通り雨 あの日の君は

濡れたヒールを 気にしてた

幼さかくした横顔 いつか交わした

言葉を 今も 思い出せる


はじめからシネマ 感じさせて

君が囁く 静かなラストシーン


抱えた裸のつま先 今日は小さく

揺らして ぼんやり 見てたけど

少しだけ悲しい女を 演じたいなら

幕合に いかが? 僕のlove song for you


はじめからシネマ 感じさせて

君が囁く 静かなラストシーン


黄昏待つだけの 午後の浜辺で二人

忘れかけた ステップで

たどった短い記憶に 重なるストーリー

幕切れ 知らせて 波がさらうよ


はじめからシネマ 感じさせて

君が囁く 静かなラストシーン


最後までシネマ 身をまかせた

つくり笑いの カットで さよなら


はじめからシネマ 感じさせて

君が囁く 静かなラストシーン


はじめからシネマ シネマ シネマ シネマ

提供: うたまっぷ