歌詞

わがままを許して

安室奈美恵

作詞
及川眠子
作曲
小森田実

黄昏に染まる River Side

ため息ついて

遠い瞳をするあなたを

見てると不安になる


想い出とくらべないで

この愛は Always

世界でひとつだけだと

そう信じていたいの


そっと腕に寄り添いながら

微笑みをつくるけど

なぜか泣き出しそうな愛が

この胸にあるから


抱いて もっと せつない気持ち

優しいそのぬくもりで溶かして

抱いて いまは 何も言わずに

わがままを許して


愛されることを知った

花たちは Someday

ほんのささいな風にも

怖がりになってゆく


そばにいても想いの深さ

誰にもわからないの

出逢わなければよかったねと

思いたくないから


抱いて もっと こわれるくらい

ふたりの心ひとつになるまで

抱いて あなた ためすみたいな

わがままを許して


抱いて もっと せつない気持ち

優しいそのぬくもりで溶かして

抱いて いまは 何も言わずに

わがままを許して


抱いて いまは 何も言わずに

わがままを許して

提供: うたまっぷ