歌詞

Speed

SING LIKE TALKING

作詞
藤田千章/佐藤竹善
作曲
藤田千章/佐藤竹善

どしゃ降りの街角

ずぶ濡れの瞳は多分

君をただ求めているのさ

忙しがりすぎの世の中の

常識すらも

退屈な空っぽの海

今夜君にあえる 踊り明かせる

今夜君にあえる 激しい呼吸で

きっと

思い出も蹴散らせる程の

速さで

突き破るよ

夢と時間の隙間を

ほんの小さなくちづけでさえも

すべてが輝きだす

大きな力の下に

ためいきなどつく暇はない


見え透いた嘘も

意味ありげに映る気分

君はただ求めているのさ

今夜君にあえる 抑えきれない

今夜君にあえる こんなさざめきは

きっと

昨日などすがりつけない

速さで

すりぬけるよ

遠く険しい谷間を

どんな些細な出来事でさえも

心に刻まれる

尊い命の軌跡

愛をとざす幻はない


どこかで君の声が聴こえる

路地裏で響く哀しみが

いつのまにか消えてく

胸の鼓動だけ ただ

そっと近づいて…

今夜君に会える 時を止めても

今夜君に会える 夢は終わらない

永遠に

きっと

思い出も蹴散らせる程の

速さで

突き破るよ

夢と時間の隙間を

もっと

抱き合おう

気持ちに任せ

流れる星屑だって

吹きとんでしまう位

この場所には愛の果ては無い

提供: うたまっぷ