歌詞

おまえ百までわしゃ九十九まで

とんねるず

作詞
秋元康
作曲
ジェイムス下地

おまえのいない明日なんて

何の意味もないから

たった一日でもいい

俺を先に行かせてくれ

おまえ百まで わしゃ九十九まで


人生の終わりは

いつ来るのだろう

人は誰も 目を閉じて

眠るように死んで行くけど


せめて 最後は

おまえの腕に抱かれ

名前呼ばれて 別れたい


Good bye, Baby…

愛しているよ

Good night, Baby…

永遠に


俺の写真に花を飾り

好きな服に着替えて

少し涙こぼして

愛の幕を引けばいいさ

おまえ百まで わしゃ九十九まで


幸せはどこかで

終わるものだから

人はいつも 夢を見て

醒めることをくりかえしてる

闇が来るまで

おまえに見守られて

醒めない夜を迎えたい


Good bye, Baby…

そばにいてよ

Good night, Baby…

もう少し


おまえが先に目を閉じたら

子守歌はどうする?

たった一秒でもいい

俺を先に眠らせてよ

おまえ百まで わしゃ九十九まで


おまえのいない明日なんて

何の意味もないから

たった一日でもいい

俺を先に行かせてくれ

おまえ百まで わしゃ九十九まで

提供: うたまっぷ