歌詞

つばさ

VANILLA

作詞
近田春夫
作曲
野山昭雄

真夏の日差しに

クラクラするよな

恋をしたことを

話してるあいだ


足のウラが感じてる

足のウラが感じてる

足のウラが感じてる

すてきな季節


おどりながら

通り過ぎてゆく

思い出もきっと

たくさん出来るね


あきらめてたの仕事

いそがしそうにしてた

急に行けなくなるって

飛び発つまでは


八月・LOVE・約束は

空にえがいた

一筋の

白い飛行機雲

泳ごうね かけあしで

暑い砂浜

おいかけて

ここまで来たんだもん


あの夏の恋に

サヨナラしたくて

しゃべれるチャンスを

さがしていたんだ


わだかまりが消えてく

わだかまりが消えてく

わだかまりが消えてく

遠い彼方へ


八月・LOVE・約束は

空にえがいた

一筋の

白い飛行機雲

泳ごうね かけあしで

暑い砂浜

おいかけて

ここまで来たんだもん

提供: うたまっぷ