歌詞

一番星が輝くように

貴島サリオ

作詞
貴島サリオ
作曲
景家淳

隣を歩く この現実が

着こなせる明日よ 早く来て

ポケットの手が エスコート

お互いに何だか 考えちゃうよね


誰だって 最初はいつも

思う通りに 行かないもの

言葉重ねて もっと知りたい

一番星が 輝くように


放した手の温もりが 消えないように

ギュッと握りしめた

もっとあなたを感じたい

どこへ行けばいいか さまよっているの


いつだって 一緒にいたい

私は上手く 笑えている?

あなたの中に もっと引き込んで

一番星が 輝くように


まっすぐ伸びるこの道を

道草しながら 行こう


誰だって 最初の一歩

傷つくことに ためらうように

大切にして もっとわかり合おう

星がだんだん 増えてくように

提供: うたまっぷ