歌詞

夢見たものは・・・

SMILE

作詞
浅田信一
作曲
浅田信一

夢見たものは 手に入れられたかい…

明るい月に照らされて 気が付けば

ひとり取り残されたと 感じることがあった


藍色の空 汚れたガードレール

足元の地面に 露が降りた


歳を重ねるごとに 増して行く

誤ちの 罪と罰を

引き受けられるだろうか


心の中の友達よ 君らしく生きてるかい

灯りがともりだす夕暮れに また会おう


僕は この場所で 暮らしているよ

また共にギターを鳴らそう


夢見たものは 現在も同じだろう…?


年老いた猫 ぬくもりを求めて

あたたかい陽だまりを 探して歩いている


争いのない 毎日を望むけれど

何もできぬ自分が 厭になるよ


迷わされることも 多いけれど

ひとつを 信じる

ために生まれたのだから


光の中の恋人よ あなたが眩しすぎます

勇気を失うその前に 伝えよう


胸が痛むほど 愛しているよ

週末にふたりで逢おう


夢見たものは あなたと同じだから…


心の中の友達よ 光の中の恋人よ

同じ時代の君達よ Ah…


僕は そんなに いい奴じゃないけど

明日に向かって歩こう


夢見たものは きっと同じだと

信じてるから…

提供: うたまっぷ