歌詞

傷まみれの青春

長渕剛

作詞
長渕剛
作曲
長渕剛

三日前から右の奥歯が痛い

ガリガリ疼くから酒でチラした

痛み止めがないから薬局に走る

腫れぼったい唇でまた八つ当りしてる


泣けて泣けて泣けるんだよ

どうしようもないから

呼べど叫べど答えなし

"あんちきしょう"傷まみれの青春


不精ヒゲと髪がやけに気になる

鏡に映る俺の顔シャレにならない

壊れかけた橋を渡り川伝いに走れば

散髪屋の親父が人生を語る


泣けて泣けて泣けるんだよ

どうしようもないから

研いだカミソリひっかかる

"あんちきしょう"傷まみれの青春


季節はずれの積乱雲 空にポッカリ浮かぶ

時代遅れの俺ボーリング場へ行く

たわいない嘘をつく可愛い少年と

卑劣な愛を欲しがる純情な少女


泣けて泣けて泣けるんだよ

どうしようもないから

誤解・偏見・独断の

"あんちきしょう"傷まみれの青春

提供: うたまっぷ