歌詞

悲しき恋人たち

長山洋子

作詞
遠藤京子
作曲
遠藤京子

木枯しに飽きて 夏の日差しが

恋しいと 嘆いてる季節

走るクルマ 窓 全開にして

指輪光る 手をさしのべた


頬をつたう涙も こうしていると 人は

しあわせの合図だと 思うわ


悲しき恋人たち この場所 この時間

二人だけ知っている 秘め事ね

愛を語ることより もっと秘密めいてる

悲しみのサヨナラは

あなたと私だけ通じる Key Word


凍えそう 海辺 クルマを止めて

砂浜を 離れて歩いた

からだの距離 ためらいも つのって

変わる心 恋の法則


もし今あなたの手が この肩抱けば 人は

しあわせな二人だと 思うの


悲しき恋人たち ああ 今夜の出逢い

過去だけが知っている 秘め事ね

愛を語る言葉を なくしたエピローグ

悲しみのサヨナラは

あなたと私に残された Key Word


悲しき恋人たち この場所 この時間

二人だけ知っている 秘め事ね

愛を語ることより もっと秘密めいてる

悲しみのサヨナラは

あなたと私だけ通じる Key Word

提供: うたまっぷ