歌詞

エピキュリアン

BEAT BOYS

作詞
森雪之丞
作曲
Dr.TAKAMIZAWA

君が選んだ葡萄酒は

火の破片が混ざっていた

飲みほせば胸に 突き刺さり

炎になる


ピザのチーズが絡みつく

指を妖しく舐めて

まなざしで君は 誘うのさ

夜の扉へ


みつめてはいけない女性だと

気づく前に恋していた

抜き取った指輪は せつない媚薬さ


愛しさだけが この世の聖書

人間は 悪魔とハーフの天使

情熱に手錠かけるなんて 愚かなことさ

ねだりあうのが エロスの聖書

薔薇のベッドは 秘密の食卓

愛をむさぼる二人…Epicurean


ピストル真似た左手で

星を撃ち落とせたら

二つの悲しい 運命は

変わるだろうか?


永遠よりも輝きあう

一瞬のくちづけがある

背徳の淑女よ 涙はいらない


孤独が茂る 都会の密林

愛しあうのは シュールなギャンブル

ヌードの夢が恥ずかしそうに 吐息を燃やす

迷い込むのは エロスの密林

鏡に揺れる 獣のアングル

共犯者だね二人…Epicurean


みつめてはいけない女性だと

気づく前に恋していた

抜き取った指輪は せつない媚薬さ


愛しさだけが この世の聖書

人間は 悪魔とハーフの天使

情熱に手錠かけるなんて 愚かなことさ

ねだりあうのが エロスの聖書

薔薇のベッドは 秘密の食卓

愛をむさぼる二人…Epicurean


君が選んだ葡萄酒は

火の破片が混ざっていた

罪の烙印を 押されても

愛は消えない


孤独が茂る 都会の密林

愛しあうのは シュールなギャンブル

ヌードの夢が恥ずかしそうに 吐息を燃やす

迷い込むのは エロスの密林

鏡に揺れる 獣のアングル

共犯者だね二人…Epicurean


愛しさだけが この世の聖書

人間は 悪魔とハーフの天使

情熱に手錠かけるなんて 愚かなことさ


Lalala…

Lalala…

Lalala…

Lalala…

Lalala…

提供: うたまっぷ