歌詞

明日の行方

SMILE

作詞
浅田信一
作曲
浅田信一

線路沿いに咲く 名も知れない

花になって 風に吹かれたい


格子戸を抜けて 走り廻る

風になって 花びらを舞わせたい


明日の行方など 怖がらないままの

花になりたい つむじ風になりたい


広げたノートの白いページで今日も

取り返しのつかない過ちをひとつ犯して


あてがわれた場所で芽を吹いてる

ホチキスで止められたぼくの笑顔はどう見ても


許されない


リボンで結ばれた包みの中で

行き場のない今日が揺れ動くけど


何時かまた雨が降り地面は固まると

胸の中思っているよ


国々を結ぶ 青く深い

海になって 雲を写したい


大空を飾る 鯨のような

雲になって 海を渡りたい


明日の行方など 怖がらないままの

海になりたい 雲になりたい


岩場の影で知らぬ振りをきめても

導火線に火のついた約束がすぐに迫って


胸の歯車が油切れで鳴いてる

ブルドーザーのぼくは過ちをひとつまたひとつ


積み上げる


頂上の見えない白い階段の

手すりを伝わって駆け上がるけど


何時の日か種が落ち緑が広がると

今も信じて生きているよ


線路沿いに咲く 名も知れない

花になって 風に吹かれたい


格子戸を抜けて 走り廻る

風になって 花びらを舞わせたい


明日の行方など 気にしないままの

花になりたい つむじ風になりたい

海になりたい 雲になりたい

提供: うたまっぷ