歌詞

おだやかな構図

山口百恵

作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお

眼鏡の奥 澄んだ眼で 活字をたどる

声かけて気づかずに 本を読むひと

下を向いて かき上げる くせのない髪

私がいるのさえ忘れてる

静けさの似合うひと

時折りのせきばらい

頁をめくる音だけ

ひっそりひびく 穏やかな夜


お茶を入れて そばへ置くと

やっと眼を上げ

低い声ありがとうと やさしく笑う

眼鏡を置き まぶしそうに

眼をしばたいて

突然好きだよと 照れて言う

ここへ来て そばへ来て

読みかけの 本は伏せて

愛しさが こみ上げてくる

あなたの全て 愛しくて

あなたと暮らしてもいい

このままで 暮らしましょう

このままで 穏やかに

提供: うたまっぷ