歌詞

エゴイズム

やしきたかじん

作詞
及川眠子
作曲
坂本洋

おまえの背中

抱きしめている同じ腕で

ほかの誰かのことを

抱く日もあるだろう


あの空のように

気持ちは迷い 流れてゆく

幸せにするなんて

約束できない


いつだって男は気まぐれで

新しい花に惹かれるけど

心ごと 疲れ果てた夜は

ここに戻りたい


おまえのそばが Woo…

いちばんあたたかいから


優しいだけの

男がいいと思うのなら

俺を選ぶことさえ間違っているよ


永遠を誓ったくちびるは

また下手な嘘をかさねてゆく

裏切りは いつも体だけと

限らないけれど


弱いところを Woo…

見せるのはおまえひとり


傷つかないですむ

愛なんてどこにもない

たとえそれが

男のエゴと知っていても


いつだって女は意地悪で

気付かないふりをしてくれるよ

だからそう 疲れ果てた夜は

ここに戻りたい


おまえのそばが Woo…

いちばんあたたかいから

提供: うたまっぷ